群馬県藤岡市多頭飼育救済支援レポート(行政枠)㊹

申請No.44
申請日:2021年1月18日
申請/実施責任者:藤岡市 環境課
場所:群馬県藤岡市
居住者:当事者(62歳、男)一人暮らし
居住環境:持ち家/戸建て
生活保護の受給状況:受給していない
多頭飼育現場の猫の総数:21頭(申請時は25頭)
手術日:1月22日
協力病院:ふー動物病院(群馬分院)
チケット発行数:25枚
手術頭数:19頭(飼育環境等により実施前に亡くなった猫と手術前に譲渡された子猫2頭を除く19頭)

申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)

    1. 当事者の妻が猫を飼い始めた。当初は数頭で、猫の管理は妻がしており何の問題もなかった。
    2. 妻が亡くなった後、当事者が一人になったことから管理が行き届かなくなり、頭数が増加していった。
    3. 当事者は病気により満足に働けていない状況。猫に対する必要な治療はできておらず、不衛生な状態で猫が増え続けている。おそらく数年以上前から多頭飼育崩壊の状態と推察される。
    4. 当事者の住む地区内でTNR事業を実施している際、近隣住民より当事者が多数の猫を飼っていると情報提供があった。
    5. ボランティア団体とともに当事者に話を聞いたところ、猫は20頭程度で不妊手術を実施しておらず、死んだ猫は埋めるなどしていたとのこと。
    6. 当事者に解決する意思があったため、協働で支援に動くこととなった。
    7. ボランティア団体と協働で室内の清掃をし、溜まった生活ごみや猫の糞尿を除去。その他猫用トイレや寝床を整備するなどして衛生的な環境となった。
    8. 子猫も含めて25頭のチケット申請を行ったが、実際に確認できたのは21頭だった。現場では猫の遺体が8体(遺体の状態からかなり前に亡くなったと思われる個体あり)発見されている。結果的に実施時に生存していた猫21頭のうち、ボランティア団体が保護した子猫2頭を除く19頭分の手術が実施された。
    9. ボランティア団体が猫3頭(手術済みの1頭と上述の子猫2頭)を保護。残りの18頭は当事者宅に戻り、当事者が責任を持って飼育を継続する。
    10. 保護された子猫2頭は、ボランティア団体から里親に譲渡され6月に手術実施済み。
手術日 オス メス 耳カットのみ
1月22日 9 10 0 19
9 10 0 19

【現場写真(支援前)】

【現場写真(支援後)】

今回の取り組みを振り返り、改善すべき点や今後の配慮事項(報告書より)
元の家に戻す猫については、取りこぼしなく全頭不妊手術を完了することができてよかった。


どうぶつ基金スタッフコメント
支援前の写真を見ても分かるとおり、かなり劣悪な飼育環境だったと思われます。
現場からは猫の遺体が8体見つかっており、なかにはミイラ化した遺体もあったとのことです。亡くなった後もきちんとした扱いを受けることなく、長期間放置されていたことを思うとやり切れません。近隣住民の情報提供がなければさらに発覚が遅れ、さらに不幸な猫が増えていたでしょう。
18頭は現場に戻されましたが、行政とボランティアが協働して室内清掃等を行い、飼育環境もずいぶん改善されています。当事者には、自分が引き起こした多頭飼育崩壊を真摯に反省し、残りの猫たちが健やかに穏やかに暮らせるよう飼い主としての責任を果たすことを強く求めます。そして、行政には二度と劣悪な飼育環境に陥らないよう、定期的な状況確認とサポートを継続することを求めます。


現場 オス メス 性別不明 耳カットのみ 合計
茨城県笠間市 6 3 0 0 9
長崎県大村市 6 6 0 29 41
群馬県富岡市 21 21 0 0 42
北海道根室市 8 6 0 0 14
兵庫県太子町 16 21 0 01 38
沖縄県うるま市 16 21 0 1 38
千葉県白子町 15 10 0 0 25
埼玉県飯能市 15 14 0 0 29
茨城県龍ヶ崎市 3 4 0 0 7
千葉県白子町 4 5 0 0 9
北海道むかわ町 9 11 0 0 20
茨城県かすみがうら市 15 13 0 0 28
青森県三戸町 3 8 0 0 11
北海道江別市 23 12 0 0 35
埼玉県坂戸市 14 9 0 0 26
滋賀県草津市 10 11 0 0 21
北海道千歳市 13 17 0 0 30
鳥取県日南町 13 14 0 0 27
沖縄県うるま市 13 17 0 0 30
北海道苫前町 31 25 0 0 56
神奈川県小田原市 10 1 0 2 13
福岡県飯塚市 2 2 0 0 4
茨城県取手市 8 3 0 0 11
愛知県新城市 43 26 0 0 69
青森県三戸郡五戸町 5 6 0 0 11
青森県三戸郡五戸町 5 3 0 0 8
茨城県筑西市 11 17 0 0 28
神奈川県綾瀬市 21 15 0 0 36
埼玉県所沢市 5 4 0 0 9
茨城県筑西市 14 12 0 0 26
鹿児島県伊佐市 3 3 0 0 6
埼玉県飯能市 11 8 0 0 19
神奈川県綾瀬市 3 2 0 0 5
神奈川県綾瀬市 10 15 0 0 25
千葉県長生村 9 7 0 0 16
鹿児島県日置市 6 6 0 0 12
千葉県茂原市 6 6 0 0 12
富山県富山市 4 1 0 0 5
日南町 4 1 0 0 5
山梨県笛吹市 12 14 0 0 26
福岡県筑紫野市 20 29 0 0 49
北海道苫小牧市 12 1 0 0 13
和歌山県橋本市 7 12 0 0 19

 

多頭飼育救済に関するお問合せはこちら

最近の投稿
  • 25_千葉県成田市多頭飼育救済支援レポート(行政枠)
  • 15_福岡県福津市多頭飼育救済支援レポート(行政枠)
  • 39_北海道上砂川町多頭飼育救済支援レポート(行政枠) 
  • 11_福岡県新宮町多頭飼育救済支援レポート(行政枠)