10月分 無料不妊手術チケットについて どうぶつ基金

こんにちは、どうぶつ基金です。
昼は汗ばむほどの陽気でも、風はどこか涼しく、
特に朝夕は肌寒く感じる日が続くようになりました。
今年も残すところあと3か月。身を引き締めて活動を続けてまいります。

\10月分無料不妊手術チケット/
チケットの配分は以下の通りになります。

一般枠 :3,658枚
団体枠 : 273枚
行政枠 :3,966枚

総合計 :7,897枚

今月も多くの無料不妊手術チケットをお届けできること、
ご支援いただいております皆様に深く感謝いたします。

当メールは全読者へのお知らせとなり、
残念ながら、今回チケットが発行されなかった方にもお届けしております。
チケットをご申請いただいたボランティアの皆様は、
ご自身のマイページよりチケット発行状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。

◆マイページはこちら

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

\7・8・9月の新規登録病院/
新たな登録病院が増えました!
ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
殺処分ゼロを目指して共にTNRを加速させましょう!

・大阪府堺市 堺スペイクリニック
・神奈川県中郡二宮町 かぎしっぽクリニック
・千葉県銚子市 いながき動物病院銚子分院
・富山県滑川市 滑川さくらねこ動物病院

まだまだ協力病院の少ない地域がございます。
TNRは『すぐやる』『全部やる』『続ける』ことが大切です。
チケットを発行することはできても、
協力病院がなければチケットを使用しての不妊手術はできません。
TNRを加速させるためには、獣医師さまのご協力が必要不可欠です。
出来る範囲でのご協力、少ない数からでも構いません。
殺処分ゼロへ向け、
共に『さくらねこ無料不妊手術事業』活動をしませんか。

どうぶつ基金では協力病院様を随時募集しております。
悲しい運命を辿る犬猫を救うため、どうかご協力をお願いします。

◆協力病院についてはこちら
◆お申し込みはこちら

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

\ボランティアさんからの感謝の声/
全国のボランティア様より、ご寄付くださいました皆様へ感謝の声が届いています。
・ ・ ・
個人ボランティア 大阪府 S.E様
皆様のご寄付のお陰でこの活動が続けれることを感謝しております。
皆で頑張れば出来ないことはない事はないと思います。
これからもよろしくお願いします。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
個人ボランティア 福岡県 H.M様
不妊手術の資金繰りが厳しく、
捕獲可能であっても1か月に1匹くらいしかできませんでしたが、
不妊手術の頭数を増やすことができ繁殖を防ぐことができました。
感謝申し上げます。



毎月のチケット発行、離島での一斉TNRや、多頭飼育救済の緊急対応など、
いざというときにどうぶつ基金が迅速に活動できるのは、
皆様より日ごろから継続的にいただくご支援があればこそです。
皆様、本当にありがとうございます。

飼い主のいない猫すべてに不妊手術を施して、
これ以上増えないようにする『さくらねこTNR』などの
長期プログラムには『毎月』の継続したご支援が欠かせません。

さくらねこサポーターになってご支援をお願いいたします!
https://www.doubutukikin.or.jp/contribution3/#form