2012~18沖縄さくらねこ無料不妊手術実績更新しました

2012年から2018年 沖縄さくらねこTNR無料不妊手術の実績

2011年、沖縄は猫の殺処分が多い県で最悪の現状を何とかしたいという地元愛護団体、琉球わんにゃんゆいまーるからの相談を受け以下のアドバイスをしました。

  1. 行政に猫問題が社会問題であることを認識していただき、まずは行政サイドからどうぶつ基金に申請していただき、実績を積み上げよう!
  2. TNRを広げるために、SNSを利用して広報に努めよう!
  3. 出張手術(TNR)を定期的に行い、実績を上げることで認知してもらおう!
     
    最初は、どこの行政も相手にしてくれませんでしたが、ボランティアさんたちの熱意にうたれて、少しづつ協働していただける増えていき、今では行政サイドから頼ってこられる状態になってきました。コツコツと出張手術を重ねるとそれに感銘を受けられた獣医さんが、開業されどうぶつ基金の協力病院になっていただけました。
    沖縄は、すごい勢いで前進しています。あきらめてはいけないことを教えてくれました。全国の猫ボランティアさんたちに強いメッセージを発信してくれています。