12月分無料チケットについて どうぶつ基金

こんにちは、どうぶつ基金です。

いよいよ12月になり、2022年がすぐそこまできましたね。
今年一年はどのような年でしたでしょうか?
2021年最後の月が良き日々となりますよう、
心よりお祈りしております。

\12月分無料不妊手術チケット/
チケットの配分は以下の通りになります。

一般枠:3,243枚/929件
団体枠: 374枚/  27件
行政枠:3,575枚/152件
総合計:7,192枚/1108件

今月も多くの無料不妊手術チケットをお届けできること、
ご支援いただいております皆様に深く感謝いたします。

マイページはこちら

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

\10月新規登録病院/
新たな登録病院が増えました!

ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
殺処分ゼロを目指して共にTNRを加速させましょう!

・千葉県茂原市 石井獣医科
・東京都練馬区 ポラン動物病院

まだまだ協力病院の少ない地域がございます。
TNRは『すぐやる』『全部やる』『続ける』ことが大切です。

チケットを発行することはできても、
協力病院がなければチケットを使用しての不妊手術はできません。
TNRを加速させるためには、獣医師さまのご協力が必要不可欠です。
出来る範囲でのご協力、少ない数からでも構いません。

殺処分ゼロへ向け、共に『さくらねこ無料不妊手術事業』活動をしませんか。

どうぶつ基金では協力病院様を随時募集しております。
悲しい運命を辿る犬猫を救うため、どうかご協力をお願いします。

協力病院についてはこちら

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

\ボランティアさんからの感謝の声/
全国のボランティア様より、ご寄付くださいました皆様へ感謝の声が届いています。

個人ボランティア 福岡県 M.Y様
飼い主のいない猫達が地域で生きていく為には、TNRは不可欠です。
皆様のご寄付のお陰で、一匹ずつでも手術できる事に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
個人ボランティア 大阪府 S.Y様
人それぞれやれることは違うけど、一人一人の積み重ねが毎年、多くの命を繋いでいきます。
これは捨て猫にとって大変有難いことです。
人に捨てられた猫だけど、人によって救われるんです。
できることを継続する。
これが、命のリレー。
バトンを繋いでくれたあなたに感謝です。

毎月のチケット発行、離島での一斉TNRや、多頭飼育救済の緊急対応など、
いざというときにどうぶつ基金が迅速に活動できるのは、
皆様より日ごろから継続的にいただくご支援があればこそです。
皆様、本当にありがとうございます。

飼い主のいない猫すべてに不妊手術を施して、
これ以上増えないようにする『さくらねこTNR』などの
長期プログラムには『毎月』の継続したご支援が欠かせません。

さくらねこサポーターになる!

さくらねこサポーター新規ご登録の方にプレゼント!
★《今だけ》さくらねこの日限定エコバッグ
★A5横長パンフレット
★8P漫画冊子
★さくらねこの日クリアファイル
★TNRクリアファイル
★A5絵本冊子

\ご支援をお願いいたします/
https://www.doubutukikin.or.jp/contribution3/#form

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

\新ロゴマーク発表/
新ロゴマークについてのプレスリリースを11/30に発表いたしました!

「すべてのいきものが幸せで自由な地球」を目指し、さらに幅広で活発に事業に取り組んで参ります。

▼いいねシェアお願いします▼
【公益財団法人どうぶつ基金】新ロゴマーク発表!株式会社インターブランドジャパンがプロボノプロジェクトによりデザインを提供|公益財団法人どうぶつ基金のプレスリリース (prtimes.jp)