緊急!飼養施設の広さ等に関する緊急アンケート 

飼養施設の広さ等に関する緊急アンケート12月5日締め切り

アンケートはこちら

中央環境審議会動物愛護部会の「関係者ヒアリング」で、犬猫適正飼養推進協議会(会長=石山恒・ペットフード協会会長)による飼養施設に関する自主規制の一部が発表されました。ケージ(寝床)の大きさについて「高さ=体高×1・3倍」「幅(短辺)=体高×1・1倍」とされています。寝床とは別に生活スペースを設置するとされていますが、生活スペースの広さや生活スペースでの1日あたりの最低滞在時間は設置せずとなっています。つまり寝床と称した狭いケージに24時間閉じ込められていてもそれは数値規制の対象にはなりません。

社会通念上の常識から考えて、寝床は生活エリア内に設置されているべきです。よって、生活エリアと寝床を別々に考えることに疑問を感じますが、今回は比較のために生活エリアと寝床が別れた自主規制案の数値の適正度についてアンケートを行います。
締め切りは12月5日 今すぐ!こちらから

参考

犬の体高について
犬の「体高」は、犬を立たせた状態で測る。 犬の立つ地面から垂直に測定し、首の付け根の骨(背中の一番高い部分) までの高さを「体高」と定めている。 頭のてっぺんまでではない。

ご回答は今スグ!飼養施設の広さ等に関する緊急アンケート12月5日締め切り