近所にツバメの巣ありますか?

吹く風もはや夏めいてまいりましたが、お健やかにお過ごしでしょうか。

ちきゅう部です。

芦屋市内に営巣するツバメのこと ・ゴールデンウィーク頃から、
兵庫県芦屋市に拠点を置くどうぶつ基金事務局宛に同じ芦屋市内の
某高級スーパーの駐車場で巣作りをするツバメにつき10年以上に渡り、
晴の訪れを告げる懸命に子育てをするツバメの親子を
微笑ましく見守ってきたのに、ある日突然全ての巣が撤去されてしまったとのこと。

 親ツバメが巣を作るべく、土を運んでも運んでも
即座に巣を落とされてしまうのを見て、哀れでならない。
あれは動物虐待ではないのか?と小さな命にお気持ちをお寄せになる

お優しい芦屋市民の方々から同旨のお問合せ・ご相談が多数寄せられました。

↑作っても作っても落とされた巣

・5月9日にスタッフが現地を訪れ、 右往左往するツバメと、
撤去された多数のツバメの巣の痕跡を確認致しました。

・ 5月10日に、同スーパーに、事実確認の
お問合せのメールを送信させて頂きました。

 ・5月18日に、1週間経過するもご返信が無い為、
再度お問合せのメールを送信致しました。

 ・5月19日 以下のようにご返信を頂きました。

 「この度、お問合せ頂きました弊社芦屋店のツバメの巣についてご返答申し上げます。

芦屋店駐車場において工事を行う予定があり、
その工事期間がツバメの巣立ちと重なる可能性がありました。

私共としては、工事日程の調整もさることながら、万一の事を考えて、

巣立ち前に撤去せざる得ない状況に陥ることが無いよう、
今年に関しては、巣が完成する前に取り除かせて頂いていた次第です。

しかしながら、先日、工事日程の調整が進み、ツバメの巣立ち時期との

間隔を得ることが確定しました為、それ以降、巣の撤去はしておりません。

私共としても、ツバメの巣がある事は縁起の良い事と考えてございます。

この度は、貴重なご意見を頂戴し誠に有難うございます。

今度ともご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。」 以上

↑ 飛び交うツバメ 巣が落とされて戸惑っているのでしょう

貴重なツバメの繁殖と子育ての場である巣が破壊される事無く、

巣立ちを温かく見守って下さる企業様のお優しさに心より感謝申し上げます。

 

身近な生き物であるツバメとは?

ここで、身近な生き物で、知っているようで知らない
ツバメについて 少し勉強してみましょう。

ツバメは春になると、日本にやって来る渡り鳥です。

遥か遠い東南アジアの、ベトナム・フィリピン・マレーシアなどから
2,000~5,000kmもの長旅をして飛来します。

ツバメは必ず屋根のある場所に 泥土やワラ、
枯草などの材料と唾液を混ぜ合わせて巣を作ります。

巣ができると、産卵です。

主に雌の親鳥が卵を温めて、産卵から孵化まで約2週間。

孵化してから巣立ちまでは約3週間。

雄雌の親鳥が力を合わせてハエ・ガ・アブ

という餌となる虫をヒナに食べさせて 子育てをします。

子育てが終わり、巣立ったヒナ鳥と親鳥は巣から離れ水辺にねぐらを作り、

秋になると日本を離れ、南へ旅立ちます。

そして春になると日本に渡ってきて産卵と子育てをします。
こうやって知ってみると、小さい体で懸命に長旅をし、
子育てをするツバメが愛しく大切な存在に思えてなりません。

しかし、残念なことに、そのツバメ達の数は著しく減少しているそうです。

原因は、ツバメの餌となる虫の住処だった田畑や自然が

破壊されてしまったこと等が挙げられます。

では、私達はツバメの為に何ができるのでしょうか?

日本では、鳥獣保護法により、ツバメは卵の段階から保護の対象です。

自治体の許可なく卵やヒナがいる巣を壊した場合は、

1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

↑ 落とされたツバメの巣のあと

今般の芦屋市内のツバメの巣の撤去は、法律には勿論違反していません。

人の近くで営巣し、子育てをするツバメの存在を 糞などが不衛生だと快く

思わない方もいらっしゃるかも知れないです。

でも、法律に違反しないからと言って、
自分にとって迷惑だからと言って何でも排除するのは、
とても傲慢で 思いやりの無い考えや振る舞いではないでしょうか?

例えば、糞避けを巣の下に設置する等して、
ほんの少しの工夫で ツバメと上手く共存し、

見守っているお宅や施設は沢山あります。

それを微笑ましく感じている方も沢山いらっしゃいます。

↑ちょっとした工夫で人も鳥も共生できます

自分の意に沿わない存在を全て排除する排他的な街と 少しだけ工夫して、

歩み寄り、大らかかつ寛容に共存できる街あなたはどちらに住みたいですか?

大袈裟かも知れませんが、地球上で起きる事は全て繋がっています。

地球は人間だけのものではありません。

あなたはどんな地球に住みたいですか? どんな地球にしたいですか?

みんなで少しずつ学び、 身近な事から 優しく賢い選択をして

街を社会を地球をより良く変えていきましょう。

どうぶつ基金/ちきゅう部

〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::

どうぶつ基金の活動をもっと広げるためにご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

https://www.doubutukikin.or.jp/contribution5/

さくらねこSHOPでは、順次オーガニックコットンなど地球にやさしい素材を採用し、

包装ではプラスチックごみの削減を目指します。

https://doubutukikin.thebase.in/