あまみのさくらねこ病院ボランティア募集

あまみのさくらねこ病院のOPENが8月15日に決定しました。
当日は、山口武雄院長、足立獣医(プロジェクトリーダー)、斎藤獣医(ボランティアリーダー)他スタッフがお迎え致します。

それに伴い、現地ボランティアを募集します。下記フォームからお申し込みください。

ボランティア登録フォーム ➡ http://qq2q.biz/L37r

あまみのさくらねこ病院は、猫の不妊手術(ワクチン、ノミよけ薬、補液を含む)が、無料で受けられます。

  • ノラ猫
  • 保護猫
  • 飼い猫(多頭飼育や経済的に余裕がない場合)

奄美大島 5市町村には、推定5000~10000頭のノラ猫がいます。(協議会発表)内、2414匹のTNRを数年かけて実施されましたが、猫の繁殖力はすさまじく、中々不妊手術が追い付いていません。(島民からの情報提供)  どうぶつ基金は、猫の命と希少種の命を守るため、あまみのさくらねこ病院は、年間約10000頭の不妊手術ができるエキスパート獣医たちが執刀させていただきます。

奄美ネコ情報をお寄せ下さい。

奄美お問い合わせフォーム ➡ http://qq2q.biz/L36T

開院に伴い支援物資のお願いです。
http://urx3.nu/L2Mg